英語がダメダメだった僕でもTOEIC900点を超えた件

ホームStudy Tips英語がダメダメだった僕でもTOEIC900点を超えた件

みなさんこんにちは!家庭教師のムラカミです:) 今日は先日少しだけブログで触れていたTOEICについて結果がわかったのでご報告いたします。それでは早速結果発表と行きましょう~!!(タイトルからもう結果はだいたい予想はつくと思われますが・・・(笑))

結果はこれだ!!ドドーン!!↓↓

はい!!ということで一応『受けるならこれくらいは取りたい!』という一つの目安にしていた900点というボーダーは超えることが出来ました~:-P パチパチパチパチ~

やっぱり英語の家庭教師を名乗る以上最低900点は取っておきたかったですからね!ちょっと安心(汗)←885というスコアを取って以来長いことTOEICは受けていなかったので正直不安でした(笑)

まぁ感想はこれくらいにしておきまして、今回わざわざ結果をご報告する理由は、名古屋で英語の家庭教師を探している方がこのホームページを訪れた際に、スコアも一つの判断材料にしてもらうことが望ましいと考えたため。もう一つの理由は過去英語が本当に出来なかった&嫌いだった僕みたいな人間でもTOEIC900点を超えることが出来たという事実が少しでも英語でお困りの方の心の支えになれば嬉しいなぁと思ったためです。と、いう訳でそろそろブログに行ってみましょう~!!

英語は勉強すれば誰でも出来るものだということ

はい、何回かこのブログでも書いておりますが、何を隠そう僕は元英語劣等生です!!死ぬほど英語が大っ嫌い&苦手でありました!そんな僕はひょんなことからオーストラリアへ留学することになるのですが(その時のことを書いたブログはこちらから)、留学する前(英語劣等生時代)のTOEICのスコアは300くらいだったはず。で、1年間の留学から帰国して初めて受けたTOEICでは700ちょいに上がってたかな?でもそれから殆ど受けなくなって時が流れて、今はというと冒頭に写真を添付したように900オーバーを取ることが出来るようになりました。でもこれってすごいの?って話なんですけど、

 

 

 

全然すごくありませんよ!誰だって取ること出来ますよ!

 

 

 

って、話です。僕の過去の英語の出来なさ具合を直接見てもらうと一番分かると思うんですが(それが出来ないのでなんとか信じてもらうしかないのですが)、本当に出来なかったんですよ、英語。そんな僕だって出来るようになったんです。ほぼほぼ英語の世界で底辺にいたような僕ですら出来るようになったんですから、みなさんだったらすぐに上達しますよ!ってことを声を大にして言いたいわけです:-)

 

でも!!

心に決めていたことがあります

それは、『学び続けよう』と、決めていたこと。留学から帰国してからも僕は英語の勉強だけは続けていました。と言ってもとてもマイペースに、まるで亀のように(笑) そうですね、話を盛らずに言って、机に向かうことを勉強と定義するとしたら、平均して1日1時間くらいしか勉強していません。(もちろんさぼる日もありましたし、15分くらいで止める時もありました。。。)それでも、今まで継続してきました。でも!僕がやってきたことって本当にそれくらいなんですよ!つまりちゃんと続けていれば亀のように歩みは遅くても結果が出る学問。それが英語なんですよ!

まとめ

今回のTOEICはかなり久しぶりに受けました。判断材料の一つになればいいかな、程度の気持ちで特に対策することもなく受けましたが、改めて英語というのは継続さえすれば誰でもある程度は出来るようになるものだな、と感じました。だからこそ、ぜひ今英語で悩んでいる方も自分のペースでいいので勉強を続けていって欲しいと思います!必ず結果は出ますから!!諦めずに頑張って!!

ということで、今回のレポートの締めとさせていただきます!それでは:-P

í
up