夏休みはメリハリをつけて過ごそう

ホームStudy Tips夏休みはメリハリをつけて過ごそう

期末試験真っ最中のみなさん&親御さん、お疲れ様です!これから始まるみなさんも勉強お疲れ様です!

さて、学生さんは勉強真っ只中だと思いますが、この期末試験さえ終わってしまえば後はお待ちかねの夏休みがやって参りますね?

もちろん遊ぶのはOK!でも、ちゃんとメリハリをつけましょう!

目標は遊び5割、勉強5割

まぁ、こんなことみなさん承知の上でもなんやかんや誘惑に負けてしまって遊びの方に重きを置いてしまうんだと思いますが、目標はあくまで

 

50:50(遊び:勉強)

 

です!

 

 

「えー、先生おかたーい」

 

と思う人もいるでしょうが、夏休みはそもそも学校が(教室が)暑くて学校生活に支障をきたすから(室温管理が難しいから)、という理由で設けている、という説を僕は聞いたことがあります。←諸説あると思いますが。。。ちなみに僕の時代には教室にクーラーありませんでした……。。

つまり、夏休みとはただ単に休みを設けているわけではないことに注意が必要です(汗)

 

 

「適切な温度が保たれている環境にいるならばちゃんと勉強しときなさいよ?」

 

 

というのが夏休みの裏テーマであると僕は思っています。

 

だからこそ、普段と変わらず文武両道で(遊び5割、勉強5割で)過ごせるよう心掛けましょう!

普段とは違うことにも挑もう

とはいえ、それでも学生さんにしてみたら時間が有り余るようにあることと思います。(⇐心の中の「もっと休みが欲しいくらいだよ!!」という声は今は無視しておいて(笑))

 

そんな余った時間には普段出来ないことにチャレンジすることをお勧めします。

 

普段は本を読まない子は休み中に本を3冊は読むと決めたり、将来のことを考えたことが無い子は将来やりたいことについて深く考えてみたり、とても普段だったら時間がなくて出来ないようなことにチャレンジしてみよう!!

もっとこの世に職業体験があったらいいんですけどねぇ。。

また、普段やらないことからは新しい価値観が得られることが多いです。新しい人、新しい場所などが影響するんでしょうね!

 

とにかく、この夏休みはいつもとは違うことにチャレンジする!ということも念頭に過ごしてみるといいですよ(*´ω`)

残りあと1週間ちょいで夏休み

今回お伝えしたのは中高とわず1、2年生までのお話です。3年生は受験勉強で死ぬほど忙しい夏になると思うのでご覚悟を(汗)

あとちょっとで夏休み!夏休みを楽しむためにも残りの一週間も気合い入れてけよー!!

ってことで、今回はこれにて!!

それでは:-)

í
up